ゲームの未来を左右する!エンドゲーム設計の全て:成功・失敗例から学ぶ重要ポイントとは

エンドゲーム設計は、ゲームの長期的な魅力を維持し、プレイヤーの満足度を向上させるための重要な要素です。これはプレイヤーがゲームの主要なストーリーやクエストを完了した後も、引き続きゲームを楽しむための設計です。本記事では、エンドゲーム設計の目的、重要性、基本要素、具体的な戦略、成功例、失敗例とその教訓、そしてエンドゲーム設計のチェックリストについて詳しく解説します。エンドゲーム設計の理解と適切な実装は、ゲームの成功にとって不可欠です。

エンドゲーム設計とは

エンドゲーム設計とは、ゲームの最終段階、つまりプレイヤーがゲームの主要なストーリーやクエストを完了した後のゲームプレイを設計することを指します。この段階は、プレイヤーがゲーム内で最高レベルに達したり、主要なコンテンツを消化したりした後の活動を中心に考えられます。

エンドゲームの定義

エンドゲームは、ゲームの最終段階を指します。具体的には、プレイヤーがゲームの主要なストーリーやクエストを完了し、最高レベルに達した状態を指します。この段階では、新たな挑戦や目標を設定し、プレイヤーがゲームを続ける動機を提供することが重要となります。

エンドゲーム設計の目的

エンドゲーム設計の主な目的は、プレイヤーがゲームを長期間にわたって楽しむことができるようにすることです。これは、プレイヤーがゲームの主要なストーリーやクエストを完了した後でも、新たな目標や挑戦を通じてゲームを続ける動機を提供することで達成されます。また、エンドゲーム設計は、プレイヤーのスキル向上やコミュニティの活性化など、ゲームの持続的な成長を促進する役割も果たします。

エンドゲーム設計は、ゲームの寿命を延ばし、プレイヤーの満足度を高めるために重要な要素です。プレイヤーがゲームを続けるためには、新たな挑戦や目標が必要であり、それを提供するのがエンドゲーム設計の役割です。

エンドゲーム設計の重要性

エンドゲーム設計の重要性は、ゲームの長期的な成功に直結します。その理由は主に二つあります。

プレイヤーの長期間のエンゲージメント維持

まず一つ目は、プレイヤーの長期間のエンゲージメントを維持するためです。ゲームはエンターテイメントの一種であり、プレイヤーが飽きずに長く楽しむことが求められます。しかし、ゲームの初期段階や中盤では新しい要素や目標が次々と出てきて楽しいですが、それらが尽きてしまうとプレイヤーは飽きてしまい、ゲームを離れてしまう可能性があります。ここで重要なのがエンドゲーム設計です。エンドゲーム設計により、ゲームの最終段階でもプレイヤーが新たな目標を持ち、達成感を得られるようになります。これにより、プレイヤーは長期間ゲームを楽しむことができ、ゲームの寿命が延びます。

プレイヤーの満足度向上

二つ目の理由は、プレイヤーの満足度を向上させるためです。エンドゲーム設計により、プレイヤーはゲームの最終段階でも新たな目標を持つことができ、その達成による達成感を得ることができます。これにより、プレイヤーの満足度が向上し、ゲームへの愛着が深まります。また、満足度が高いプレイヤーはゲームを友人に勧めるなど、口コミによる新規プレイヤーの獲得にもつながります。

以上のように、エンドゲーム設計はプレイヤーの長期間のエンゲージメント維持と満足度向上のために重要です。これらはゲームの長期的な成功に直結する要素であり、ゲーム開発者にとっては無視できない要素と言えるでしょう。

エンドゲーム設計の基本要素

エンドゲーム設計の基本要素は、プレイヤーの目標設定と達成感の二つに大別されます。

プレイヤーの目標設定

エンドゲーム設計の最初の要素は、プレイヤーに目標を設定させることです。これは、プレイヤーがゲームを続ける動機を提供し、ゲームの終盤に向けて進行するための道筋を示す役割を果たします。目標は、特定のスキルを習得する、特定のアイテムを集める、特定の敵を倒すなど、ゲームの内容によります。

例えば、MMORPGの「World of Warcraft」では、プレイヤーはレベル上げ、装備の強化、レイドボスの討伐など、様々な目標を設定し、それを達成することでゲームを進行します[^^]。

プレイヤーの達成感

次に重要な要素は、プレイヤーが目標を達成したときに感じる達成感です。これは、プレイヤーがゲームを続けるための重要な動機付けとなります。達成感は、目標を達成したときの喜び、新たなスキルを習得したときの満足感、難敵を倒したときの興奮など、プレイヤーがゲームを通じて得るポジティブな感情を指します。

「Dark Souls」シリーズは、その高い難易度と厳しいペナルティがプレイヤーに強い達成感を与えることで知られています[^^]。プレイヤーは、難敵を倒すたびに大きな達成感を得て、ゲームを続ける動機を得ます。

以上のように、エンドゲーム設計の基本要素は、プレイヤーの目標設定と達成感です。これらを適切に設計することで、プレイヤーはゲームの終盤に向けて進行し、ゲームを長期間楽しむことができます。

[^^]: “World of Warcraft Endgame: What Are Your Options?”. LevelSkip. https://levelskip.com/mmorpgs/World-of-Warcraft-Endgame-What-Are-Your-Options

[^^]: “Why Dark Souls is so great”. Polygon. https://www.polygon.com/////dark-souls-remastered-review-ps-xbox-switch-pc

エンドゲーム設計の具体的な戦略

エンドゲーム設計の具体的な戦略について解説します。エンドゲーム設計の戦略は、主にプレイヤーのスキル向上とコミュニティの活性化のつに分けられます。

プレイヤーのスキル向上

エンドゲーム設計の一つの目的は、プレイヤーがゲーム内で自己成長を感じることです。そのため、プレイヤーのスキル向上を促す設計が重要となります。具体的には、難易度の高いミッションや、特定のスキルを必要とするチャレンジを提供することで、プレイヤーが自己成長を感じ、ゲームに長く続けて参加する動機を提供します。

例えば、MMORPGの「World of Warcraft」では、エンドゲームにおいてレイドと呼ばれる高難易度のダンジョンが提供されています。これらのダンジョンは、プレイヤーが一定のスキルを習得し、高度な戦略を組むことを必要とします[^^]。

コミュニティの活性化

エンドゲーム設計のもう一つの戦略は、コミュニティの活性化です。プレイヤーがゲーム内で他のプレイヤーと交流し、共同で目標を達成することで、ゲームへのエンゲージメントを高めることができます。

具体的には、ギルドやクランといったプレイヤー同士のグループを作る機能、共同で達成する目標を設定する機能、プレイヤー間で情報を共有するための掲示板などの機能を提供します。

例えば、モバイルゲームの「Clash of Clans」では、プレイヤーはクランを組んで他のクランと戦う「クランウォー」を行うことができます。これにより、プレイヤーは共同で目標を達成する喜びを感じ、コミュニティに深く参加することを促されます[^^]。

以上のように、エンドゲーム設計の具体的な戦略は、プレイヤーのスキル向上とコミュニティの活性化を通じて、プレイヤーの長期的なエンゲージメントを維持することを目指しています。

[^^]: “World of Warcraft Endgame: What Are Raids and Why Are They Fun?” GameRant, https://gamerant.com/world-of-warcraft-endgame-what-are-raids-and-why-are-they-fun/.

[^^]: “Clash of Clans: A peek into the world of clans” Supercell, https://supercell.com/en/news/clash-clans-peek-world-clans//.

エンドゲーム設計の成功例

エンドゲーム設計の成功例を見ることで、その重要性と効果をより具体的に理解することができます。ここでは、特に注目すべきつの成功例を紹介します。

成功例:『World of Warcraft』

MMORPGの代表格である『World of Warcraft』は、エンドゲーム設計の成功例としてよく引き合いに出されます。このゲームでは、プレイヤーが最高レベルに到達した後も、レイドと呼ばれる大規模なダンジョン攻略や、PvP(プレイヤー対プレイヤー)戦など、多様なエンドゲームコンテンツが用意されています[^^]。これらのコンテンツは、プレイヤーのスキル向上やコミュニティの活性化を促し、長期間にわたるエンゲージメントを維持しています。

成功例:『Destiny』

FPSとMMOの要素を融合した『Destiny』も、エンドゲーム設計の成功例と言えます。このゲームでは、ストーリークリア後に解放されるレイドや、ランダムに生成されるダンジョン「ストライク」など、様々なエンドゲームコンテンツが提供されています[^^]。これらのコンテンツは、プレイヤーに新たな挑戦を提供し、達成感を得る機会を増やすことで、プレイヤーの満足度を向上させています。

これらの成功例から、エンドゲーム設計がゲームの長期的な成功にどれほど重要であるかがわかります。プレイヤーがゲームの「終わり」に到達した後も、新たな目標や挑戦を提供することで、プレイヤーのエンゲージメントを維持し、ゲームの寿命を延ばすことが可能です。

[^^]: “World of Warcraft Endgame: What to Do After Level in Classic”. IGN. https://www.ign.com/wikis/world-of-warcraft/Endgame:_What_to_Do_After_Level__in_Classic

[^^]: “Destiny guide: Complete list of all endgame activities”. Polygon. https://www.polygon.com/destiny–guide-walkthrough/////endgame-guide-list-activities-powerful-pinnacle-rewards

エンドゲーム設計の失敗例とその教訓

エンドゲーム設計は、ゲームの長期的な成功に大きく寄与しますが、その設計が不適切な場合、プレイヤーの満足度低下やエンゲージメントの喪失につながる可能性があります。ここでは、エンドゲーム設計の失敗例とその教訓について考察します。

失敗例

「No Man’s Sky」は、その広大な宇宙を探索するゲームプレイが注目を集めましたが、エンドゲームの設計が不十分であったと広く批判されました。プレイヤーがゲームの「中心」に到達したとき、期待された報酬や新たな挑戦がなく、ゲームを続ける動機が失われました[^^]。

この例から学べる教訓は、エンドゲーム設計においては、プレイヤーがゲームの最終的な目標を達成した後も、新たな挑戦や報酬を提供することが重要であるということです。

失敗例

MMORPG「Star Wars: The Old Republic」は、ストーリーテリングに力を入れたゲームとして評価されましたが、エンドゲームの設計に問題がありました。プレイヤーが最高レベルに到達した後、新たなコンテンツが不足し、プレイヤーのエンゲージメントが低下しました[^^]。

この例から学べる教訓は、エンドゲーム設計では、プレイヤーが最高レベルに到達した後も、新たなコンテンツを提供し続けることが必要であるということです。

以上のように、エンドゲーム設計の失敗例からは、プレイヤーのエンゲージメントを維持するためには、ゲームの最終的な目標達成後も新たな挑戦や報酬、コンテンツを提供し続けることが重要であるという教訓を得ることができます。

[^^]: “No Man’s Sky: A Walk in the Digital Woods – The New Yorker.” https://www.newyorker.com/tech/annals-of-technology/no-mans-sky-a-walk-in-the-digital-woods. Accessed Dec.

[^^]: “The Old Republic’s Endgame Is A Problem – Kotaku.” https://kotaku.com/the-old-republics-endgame-is-a-problem- Accessed Dec.

エンドゲーム設計のチェックリスト

エンドゲーム設計は、ゲームの長期的な成功に大きく寄与します。しかし、その設計は容易なものではありません。以下に、エンドゲーム設計のチェックリストを提供します。これらのポイントを確認することで、エンドゲーム設計の品質を向上させることができます。

チェックポイント:プレイヤーの目標設定

エンドゲーム設計の最初のチェックポイントは、プレイヤーが自身の目標を設定できるかどうかです。プレイヤーが自分自身の目標を設定し、それを達成するための道筋を見つけることができるゲームは、プレイヤーのエンゲージメントを長期間維持することができます。例えば、MMORPGの「World of Warcraft」では、プレイヤーは自分自身のキャラクターを強化するための目標を設定し、それを達成するためのクエストやダンジョンを探すことができます。

チェックポイント:プレイヤーの達成感

次のチェックポイントは、プレイヤーが達成感を感じることができるかどうかです。達成感は、プレイヤーがゲームを続けるための重要な動機付けの一つです。達成感を感じるためには、ゲーム内での目標が明確で、それを達成するための挑戦が適切な難易度であることが重要です。例えば、シューティングゲームの「Overwatch」では、プレイヤーは自分のスキルを上げることで、より高いランクのマッチに挑むことができ、その達成感がプレイヤーを引きつけます。

これらのチェックポイントを通じて、エンドゲーム設計の品質を確認し、必要に応じて改善することができます。エンドゲーム設計は、ゲームの長期的な成功に大きく寄与するため、これらのチェックポイントを念頭に置いて設計を進めることをお勧めします。

都内の中小企業でCTOを務めています。
Webサービス、アプリなどを開発して15年以上になります。
ここでは、現在運用しているサービスやアプリなどから得た知見をもとに、好き勝手に自分の見解を残していく予定です。

なお、ここでの発言はすべて個人の見解であり、所属組織とは関係ありません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. タイトル案: アンデファインドを克服!変数のスコープと関数定義のベストプラクティスでバグを防ぐ方法

  2. タイトル案: アンデファインドを克服!変数のスコープと関数定義のベストプラクティスでバグを防ぐ方法

  3. タイトル案: アンデファインドを克服!変数のスコープと関数定義のベストプラクティスでバグを防ぐ方法

  4. タイトル案: アンデファインドを克服!変数のスコープと関数定義のベストプラクティスでバグを防ぐ方法

  5. タイトル案: アンデファインドを克服!変数のスコープと関数定義のベストプラクティスでバグを防ぐ方法

TOP